2021医学部受験

受験直前期 〜ナイーブな受験生〜

国公立大の個別学力検査(二次試験)が、いよいよ明後日の2月25・26日に迫りました。Jぽや子は毎朝8時半の電車で駿台の自習室に向かい、21時の閉館まで勉強して帰宅する日々を送っております。

実に12時間くらい自習室で粘っている事になりますが、お弁当を作ろうかと提案しても、

「太るし眠くなるから大丈夫」と断られ、家にある菓子パン1個と麦茶の水筒だけを持って出かけます。

帰宅すると22時近くですが、白米以外のおかずとサラダだけで夕食をとります。ご飯たべたら?とすすめても、

「太るから大丈夫。」と。

美容に気を遣って、ゆるやかなダイエットを心がけているようですが、こういうところは女子ですね(笑)

とはいえ、以前のようにお洒落や髪型に気を遣ってはいられないようです。というのも、ぽや子の髪型がいい感じにボサボサになって来てるのです。以前のぽや子なら「ありえない」外観だと思います。

ぽや子は私に似て、可哀想なことに癖毛なので、半年に一度はストレートパーマをかけているのですが、昨年夏の終わり頃に行ったのを最後に、美容院に一度も行っておらず、特に癖の出やすい前髪が(私から見ても)非常に残念な事になっております。うねり放題な前髪を、複数のピンでなんとか抑え付けている感じ。あれほどお洒落や髪型に気を遣ってきた娘なだけに、それも顧みないほどなりふり構っていられない精神状態の現れなので、まぁまぁいい感じに受験生らしく仕上がってきたなぁ、と外見を見て(勉強内容は教えてくれないので)判断しております。。。

学校は卒業式まで自由登校期間に入っており、毎日塾の自習室と自宅の往復だけで誰とも会わないから、というのもあるかもしれません。さて、ぽや子が不在の間に、在籍している大手予備校からぽや子あてに電話がかかってきました。私が出て娘の不在を告げると、「では、お母さまにお答えいただきたいのですが」と前置きして、尋ねられたのが

「第一志望校の受験番号を教えてください」

というものでした。

・・・は?受験番号ですか?(知ってどーするの?)とオウム返ししてしまったのですが。

在学生の中には、志望校や受験校、合否結果を報告しない子がいるのかもしれません。ぽや子もおそらくその一人です。だから大手予備校は、自分達で、在学生の合否を確認しようという訳ですね。これまでは一人ひとりから合否結果の連絡を今か今かと待っていた訳なので、確かに合理的です。

昨今、とくにコロナ渦の今年は、出願も合格発表も全てオンライン化していて、合格発表ページもパスワードのかかっていないPDFがポンと置いてあるだけなので、誰でもアクセスできる状態の大学が増えました。東大も来年度はキャンパス内での合格者掲示を中止すると発表がありました。完全オンライン化が加速しており、先日受験した私大でも、また息子トムの東大大学院の修士課程の合格発表も、全てオンラインで行われ、そのPDFの閲覧権限はパスワード保護もされていませんでした。

4年前のトムの学部入学の際の合格発表は、事前に登録したパスワードかID番号を入れないと、合格発表サイトに入れなかったように記憶しているので、今年はコロナ渦とはいえ、誰でもアクセスできる状態のPDFが大学の入試サイトにアップロードされているのには少し違和感を覚えました。確かに受験番号が羅列してあるだけなので、情報が流出しても個人情報が紐づいていない限り、悪用もされないとは思いますが。

便利になったとはいえ、本人の了承を得ずに勝手に第三者に受験番号をお伝えするのははばかられたので、「合否はちゃんとご報告するよう本人に申し伝えますので」と丁重にお断りしました。

今は塾や学校に受験番号そのものを事前報告するのが当たり前なのでしょうか?

なんというか、受験生本人への配慮を欠いた、自分たちの商業目的しか頭にないような感じを受けてしまって、微妙な気分になってしまいました。

ぽや子が帰宅後にその件を話すと、「ママ、まさか受験番号を教えなかったでしょうね!?」と詰問され、「もももちろん断ったわよそんなの。デリカシーが無さ過ぎだよね」と応えましたが、もしうっかり教えてしまっていたらきっと、ぽや子が取り返しがつかないほど怒り心頭して、落胆した事でしょう。今もっともセンシティブになっているこの時期に、本人あてにこういう電話をかけてくる予備校も一体どうしちゃったんだ、と思います。

しかしその後、高校のホームルームで全員、志望校と受験番号を記入させられたそうです。全員強制だったので、ぽや子も観念して記入していました。高校と予備校は連携しているので、結局は学校から予備校に一括して全員分の受験番号が情報共有されるとのこと。

・・・という訳で、私自身も何かと落ち着かないまま、一日いちにちを過ごしております。受験生のお持ちのお母様がた、お互いに頑張りましょう!

ABOUT ME
湯島Micos
東大生の息子と高校生の娘を持つワーキングマザーです。商品企画&マーケティングのお仕事をしています。子育て・教育論・受験ノウハウ・仕事観などについてブログ書いてます。どうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です