【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
2021医学部受験

受験と断捨離

「JK娘」から「JD(女子大生)娘」に昇格した我が家の娘。あまりコロコロ名前が変わってもいけないので、今後はブログ内では「ぽや子」と呼ぶことにします(笑)

新生活の始まり

昨日は一緒に美容院に行き、娘はカットとトリートメントをしてもらいました。担当の美容師さんに「大学生風に仕上げてあげるからね」などと言われ、照れ臭そうにしておりました。

帰り際に「合格のお祝いに」と、OPIのマニキュアを頂きました。若い娘が喜びそうなティファニーブルーのマニキュア。私の年代ではとうてい着けられない色ですが、ぽや子はとても喜んで、帰宅後さっそく生まれて初めてのマニキュアを体験しました。白くて細い指先が、パッと明るく華やかになりました。若いっていいですねぇ〜、羨ましい。

美容院の後はタカシマヤのDiorで、眉と目のメイクを教えてもらいました。コロナ渦なのでフルメイクはできないとの事で、ポイントメイクでしたが、生まれて初めてのメイクに娘はウキウキしておりました。・・・ちなみにメイク道具も買わされました;

つい1週間前の同じ日には、想像もしていなかった新生活です。翌日からは予備校の春期講習に通っている予定でした。もう一年、お洒落もファッションもデートも、何もかも封印して、灰色の一年を過ごす予定でした。

断捨離の不思議

昨年春から断捨離にハマっている私は、昨年の暮れに娘の部屋にあったスチール製の大型の本棚を断捨離しました。12月の、これから受験本番に突入しようという時期に。なぜか、ほとんど使われていない無機質なそのスチール製の本棚が気になり出し、居てもたってもいられなくなり、娘ぽや子に承諾を得てから解体してゴミ処分場へ自ら持ち込みました。そして空いたスペースに、別の部屋で埃をかぶっていた私の鏡台(=嫁入り道具)を綺麗に磨き上げて置きました。娘には

「お部屋を医大生仕様にしてあげたわよ〜♪」などと冗談半分で言いながら。

すると、すっかり忘れていましたが、今その通りになっている事に気付きました。

 

机まわりの本棚も、大量の赤本やプリントでぎゅうぎゅう詰めだったのですが、一気に放出して空っぽに。

 

これからは医学生としての日常がスタートし、医学部のテキストがここに入るのでしょう。空っぽにして、熱烈歓迎したいと思います。

取り組んだ膨大なプリント類やテキスト類。

赤本や参考書、共通テスト問題集や模試などなど。実に段ボール6箱分にも及び、朝一でゴミ処分場へ持ち込み、一気に捨てました。

捨てる時は「お世話になりました。ありがとうございました」と静かに手を合わせて。ゴミ処分場の人がけげんな顔をしてましたが・・・笑

生活を、人生を、変えたいなら捨てましょう!

家や部屋に詰まった過去のモノ達を断捨離して、自分の住まう空間を空っぽにしておくと、空気・運気の流れがよくなって、次なる人生の扉が開くのだと、娘や息子の受験を通して実感します。

私はスピリチュアル論者でもありませんが、断捨離や風水にはやはり大きな効果があると、身を以て実感する今日この頃です。この事については今後のブログで書いていきたいと思います。

今朝は娘はその鏡台に座り、買ってもらったばかりのメイク道具で、生まれて初めての薄化粧をして、大学へ初登校していきました。オリエンテーションが始まります。少し緊張気味で、眉を描くのはやはりうまくできず、私が美容部員になった気分で整えてあげました。・・・メイクの指導をするとは、ついこの間までは思いもよらなかった事です。

人生は変えられる。家族の運気は上げる事ができる。断捨離と受験も、大いに関係があると思います。

もしまだの方は、是非お試しあれ☆

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。