中学受験

【中学受験】子供が「やる気」が起きない理由

PVアクセスランキング にほんブログ村

つい先日、小学生のお子さんを持つ後輩ママ友からLINEが来ました。小学校5年生の娘さんで中学受験を控えていて、夏には塾(○進研)の夏期講習に申し込んでいるとのこと。在籍クラスは下から2番目のクラスを低迷中であまり勉強に熱が入らず、目を離すとゲームや漫画に没頭しているとのこと。このまま勉強漬けの夏期講習に突入して大丈夫なのかと悩んでいます。

どうしたらやる気になってくれるんでしょうか?

夏休み中にはいくつか志望する中学の学校説明会や見学に連れていくそうです。志望校を見れば、目標ができて受験勉強にも身が入るのではないか、と。確かに、それも有効かと思います。

ただ、そのママ友については日頃から気になる点があるのです。

・・・それは、何かにつけて塾や学校の不満や批判を口にするという点。例えば塾の担当講師の教え方が雑だとか、塾の空調設備が古いとかコロナ対策が遅れているとか、学校の担任が中学受験に理解がないとか、などなど・・・顔を合わせると、とにかく「愚痴」が多いのです。特に塾や小学校への不平・不満

・・・まぁ気持ちはよくわかります。中学受験は親子の受験。振り返れば私自身も、この時ほど心身ともに不安定になった時期はありませんでしたから。さらに子供が成績不振だと、不安や不満の矛先は、ついつい指導者である塾や学校の講師・教師に向かいがちです。

でもですね、そのお母様のイライラを、塾や学校にぶつけても何にも解決にはなりません。特に子供の前でそれを吐露することは、非常にまずい&逆効果です。おそらくそのママも、何も考えずに慢性的に子供と不満を共有しているのでしょう。それで親娘ともに鬱憤ばらしをしている側面もあります。

 

子供の「環境」を否定しない

母親の不満を少しでも聞いた娘さんはどういう心境になるでしょう?ママが不満を口にしている学校の先生や塾の講師と、毎日顔を合わせるのはママではなくお子さんです。一体どんな態度をとったらいいのでしょうか?非常に当惑&混乱すると思います。

10歳やそこらの子供にとって、母親は絶対的な存在です。その母親が否定的である先生や塾講師の授業を、真剣に聞けるはずがありませんよね。何なら不信感しか生まれません。毎日そんな状態で授業を受けても、素直に頭に入ってこなくなります。そして成績は確実に低迷します。志望校の学校説明会に参加させる前に、まずはお子さんが所属する「今の環境」を、ママが「承認」する事が先決かと思います。そうしないと子供はとても混乱します。

先生や講師の悪口や愚痴を子供の前で言わない

なにやら説教臭くなってしまいましたが、すみません。でもそのママ友に言いたい事(言った事)を率直に書いてみました。地頭の良い娘さんなのに、一向にやる気になってくれないのは、(やんわりと)実はママにも原因があるのでは?と。実にもったいない話なのです。自分は愚痴っぽいと自覚のあるママ(実は私もです;)は今一度、内省してみてほしいです。

塾は高いお金を払って通わせているので、明らかに指導力に問題がある講師については直接塾に相談すればよいと思います。場合によっては先生を替えてくれるかもしれません。

ただしその場合でも、子供の前ではその種の不平・不満は封印して、こっそり裏でやってください(笑)。そしてできれば、子供がお世話になっている先生や塾講師の良いところを見つけ出して、子供の前で褒めちぎってください。「算数の◯◯先生って、やっぱり教え方うまいよね〜」とか「去年よりクラスが上がったね!やっぱり○進研に通っててよかったね〜」などと、歯の浮くようなポジティブな声がけを、子供に意識的にしてほしいのです。母親は女優になる必要があります(笑)。子供の指導者は優秀なのだと、信じ込ませる演技力も時には必要です。

ママが信頼している先生は、子供にとっても絶大な存在になります。だって毎日顔を合わせてその先生から学ぶのですから、そこに信頼関係がないと子供の頭には全く何も入ってこなくなります。息子トムの時は、「算数の神」とトムが崇拝する名物講師に出会った事が、一つの転機でした。その先生の特別講義に参加したり授業のお手伝いをしたり参考書を買ったりして大ファンになり、相乗効果で「算数」の実力もメキメキと上がりました。これは後に東大合格の基礎となる、圧倒的な数学力のベースとなりました。

子供を叱らず、褒めることも大事ですが、子供が今、所属している組織や人をママが「承認」することも、とても大切です。そしてできれば、そこで子供が尊敬できる「師匠」を見つけることができれば、放っておいても「勉強好き」な子供になっていきます。

     

+++++++++++++++++++++

医学部受験生の親 おススメ図書

   

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポは非常に読み応えがあります。↓↓↓

佐藤ママの新著↓↓↓

+++++++++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね♪(他の人気ブログがご覧いただけます↓↓↓)

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

おススメ図書:
     

愛読図書:
   

クリックで応援してください♪他のブログ集がご覧になれます。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。