医学部&医師のリアル

【医大生】ハマっている医療ドラマ

PVアクセスランキング にほんブログ村

医療ドラマが目白押し 

最近、医療ドラマが目白押しですね!毎日なにかしら医師を主人公にしたドラマを観ているような気がします。というのも娘ぽや子が、医療ドラマを片っ端から録画して、毎日夕食時にこれらを観ているためです・・・。特に救命救急系のドラマを真剣に観ています。私は血を見るのが非常に苦手&直視できないシーンがいっぱい出てくるので、夕食時の視聴は極力避けたいというのが本音です・・・。

ただしドラマの内容は、かつて私が子供の頃に観ていた「白い巨塔」のような、医療業界のドロドロした内情を描くものではなく、若き医師達が力を合わせてチームで患者の命を救うといった、一種の青春ドラマのような清涼感があります。そこに美男美女の医師達による恋愛要素も多分に含まれていて、確かに観ていて楽しいですね。

自らの命の危険を顧みず、災害現場に飛び込んでいく医師達の使命感に燃えた姿は、コロナと戦い続ける医師達とシンクロして、感動したりします。これからもますます人気化して、さらに医学部人気に拍車がかかる事でしょう〜。

最近では7月にスタートしたばかりの鈴木亮平さん主演の『TOKYO MER』を楽しみにしています♪ 鈴木亮平さんはNHK大河ドラマの西郷隆盛役を演じた「西郷どん」以来ゆる〜くファンです。一見どこにでもいそうなお兄さん的ルックスなんだけど(失礼;)、あのニコッとした時の人懐こい笑顔が、なんとも言えずキュートで魅了されてしまいます〜💓💓💓

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBSテレビ公式サイトより)

前回のあらすじ(7/18)は、研修医の若い女性(中条あやみ)が、希望しないMERに配属されて不満や不安を抱きつつも、事故現場で瀕死の患者を必死に救おうと奮闘することで、次第に救命救急の使命とやりがいに目覚めて成長していく、といったお話でした。

救命救急に憧れ?

娘ぽや子の医師になりたい動機も、「人の命を救いたいから」でした。この研修医と全く同じ文言を、大学入試の志願書に書いていたのを思い出しドキッとしました。突き詰めれば医師のモチベーションの大半は、この原点に結びつくのだとは思いますが、シンプルにその想いを貫き続けるのは難しい事なのかもしれません。

娘ぽや子が将来、どんな専門学科を選ぶのかまだ分かりませんが、こうした救命救急の使命ややりがいを知って、「自分もやっぱり救命救急に携わりたい」と言い出したらどうしようかと思ってしまいます(←)。・・・親のエゴですが、やっぱり子供には「皮膚科」や「眼科」といった、できれば命に関係のない科を選んで欲しいと、密かに願ってしまったりしています;

医大生の親は、子供の進路に干渉したりしないんでしょうかね〜〜〜。医大生の親に限らず、もう大学生にもなれば将来の方向性は自分で決めるのでしょうけど、かなり気になるところです;

+++++++++++++++++++++

医学部受験生の親 おススメ図書

   

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポは非常に読み応えがあります。↓↓↓

佐藤ママの新著↓↓↓

+++++++++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね♪(他の人気ブログがご覧いただけます↓↓↓)

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

おススメ図書:
     

愛読図書:
   

クリックで応援してください♪他のブログ集がご覧になれます。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。