12. 東大生の学部生時代

東大生のバイト事情(1)

息子トムの最近のバイト事情を入手したのでご報告します。

最近は、なんと警備員のバイトをしているというのです。

しかも夜勤(深夜)です。夜9時に指定された都内某所の詰め所に集合し、そのままワンボックスカーでさらに都内某所の警備対象物件まで運ばれ、そこで翌朝5時まで勤務するというものです。バイト代は日当で13000円ほど。

このバイトで都内の様々な現場に連れて行ってもらったといいます。工事現場や駐車場はもとより、なかにはお洒落なファッションビルの警備なども担当したといっておりました。普通に大学生をしていたら、到底行かないような場所にも連れて行ってもらったと楽しそうに語ります。

運のよい日は警備開始の夜10時頃から2~3時間で任務終了となることもあるらしく、その場合でも日当の額は変わりません。詳しくは言えませんが、クライアントの事情により、いろいろと勤務体制や時間が変動するようです。

私がトムのマンションに泊まった日も、夜9時にバイトに出かけていったと思いきや、深夜2時に帰宅しました。実質労働時間は3時間だった~!とホクホク顔で帰ってきました。バイトが早く終わる唯一の難点は、その時間だと地下鉄等の終電がとっくに終わっていること。この日はトムは皇居周辺から約1時間かけて歩いて帰ってきました。

[st-kaiwa2 r]タクシー使って帰ってくればいいのに。寒いし、深夜に一人で歩いて帰ってくるなんて危ないでしょう![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]バイト帰りにタクシー使ってたら何してんのかわからないよ。俺は毎日筋トレして鍛えてるし大丈夫だよ。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]これからもっと寒くなったら、深夜に歩いてなんて帰ってこれないでしょ。そもそも警備の仕事は危険そうで心配だし、できれば以前のよーに塾講師とか家庭教師とか、東大ブランド駆使して稼いでほしいわ[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]じゅくこう(※塾講師)は時給が低いわりに授業の予習が大変なんだよ。警備員て言っても、ほとんど深夜なんで人来ないから暇だし、危険じゃないよ。んで人が居ないとスマホ見てるか勉強できるし。警備員のバイトはコスパがメッチャいいんだ♪[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]頭脳労働と肉体労働の違いでしょ[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]それにこの仕事は都内の色んなところに車で連れて行ってもらえるし、普通なら入れないような施設の裏側にも入れるんだよ。〇〇〇(某施設名)とか△△△(某機関名)とか入ったこともあるんだよ。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]ふーーーーーーーーーん、そりゃなかなか出来ない経験だわねぇ。。(←ちょっと羨ましい)[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]あとさ、同僚(※バイト仲間)に面白い人がいっぱいいるんだ。起業家とかミュージシャンの卵とか売れない小説家とかさ。そういう人達の話聞くのがめっちゃ社会勉強になるんだよね~。こないだなんか、某企業の元社長さん(67歳)のビジネスの成功談や失敗談を勤務中ずーーーっと聞かせてもらえたんだ。めっちゃ面白くて勉強になったよ![/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2 r]・・・・。なんか楽しそうでいいなぁ。オカンも一回やってみたいわ(←かなり羨ましい;)[/st-kaiwa2]

 

・・・ホリエモンが、東大在学中にヒッチハイクをやっていた話は有名ですね。そこでコミュニケーション能力や交渉力、処世術全般を体得したと言われていますが、ヒッチハイクやインドなどへの一人旅に限らず、こうした身近なバイトを通しても、リアルな人達との交流や社会の光と闇を垣間見ることで学ぶことは多々あるのだと実感しました。

それと同時にトムの成長を感じました。

願わくばこれからどんどん自分で稼ぐ力を養っていって、親からの仕送りを卒業してほしいものです(笑)

クリックで応援してください♪他のブログ集がご覧になれます。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。