【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
雑記ブログ

東大生のマザコン度 〜世界一短いラブレター〜

息子トムが幼い頃(小学校1〜2年くらい)、朝食の後にテーブルの上のお皿を片付けていると、おかずの枝豆の殻が、こんな風に置いてありました。

母(わたし)
母(わたし)
なにこれ!?かわいい〜〜〜! トムちゃん、ありがとう💓💓💓
ママもトムのこと大好きだよ💓💓💓

思わず感激して、強く抱きしめてしまったことを憶えています。トムはキョトンとしていました。息子は特に母に何かを伝えようとしてやったのではなく、たまたまあった枝豆で遊んでみた、という感じだったのでしょう。

そこで出てきたメッセージが「ママスキ」だとすると、なおさら嬉しいですよね。忙しい日常の中で思いがけず可愛いラブレターを貰って、本当に癒されたのを憶えています。元気100倍です。

男の子って小さい頃は本当に可愛いですよね。(いや、大きくなっても可愛いですけど笑)
小さい頃はみんな、男の子は「ママ命」です。顔に書いてあります、「ママ命」って。小さいながらもママを守るぞ!みたいな。

母にとっても「小さな恋人」みたいなもので、旦那様そっちのけで毎日ラブラブだったのではないでしょーか。
だって男の子って本当に可愛いんだもん。(もちろん娘も可愛いですが、女子とはまた違った可愛さがありますよね)

保育園で習いたてのひらがなで、鏡文字(反転した文字)もところどころに織り交ぜながら、広告かなにかの裏に、

息子トム(幼いころ)
息子トム(幼いころ)
ママちきゅうがこわれるくらいすき💓

などと書いてあるのを発見したときは、心がじんわりと熱くなり嬉しくなったものでした。今は反抗期で憎たらしくても、かつての息子達はもれなく「ママ大好き」族だったのです。

こういうラブレターは男子は特に希少なので、一生の宝物として心の中に大切にとっておくことをオススメします。その後どんなに辛い反抗期がきても、この想い出があれば乗り切れます(笑)。

この本が息子との甘やかでラブラブな日々を思い出させてくれました↓タイトルとはちょっと異なり、愛に満ちたエピソード満載で元気がもらえます♪

みなさまにも宝物みたいな子育ての想い出ありますよね?
よろしければ教えてください。ほっこりしたいです笑

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

POSTED COMMENT

  1. 湯島Micos より:

    maeさん 
    コメントありがとうございます!息子さんがお母様に味方してくれたんですね。かわいいですね^^

  2. mae より:

    ある場所で、車屋さんに行きクレームをいれました。
    いい加減にしてください!
    そう言ったら、ムスコが同じく、いい加減にしてください。って、横から同じことをいいました。
    私のことをよほど信頼してくれていたのだと思います。子供の前で、そんなことを見せるのは良くないのかもしれませんが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。