【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
14. 東大生の就活

【東大院生】東大生の就職戦線

PVアクセスランキング にほんブログ村

11月ですねぇ〜。栗きんとんが美味しい季節となりました。私は実家が近いので「恵那すや」とか「恵那川上屋」の栗きんとんを買っては美味しい日本茶と一緒に堪能しますが、栗きんとんはどれを食べても全般的に美味しいので大好きです。今しか食べれない旬の食材ですね♪

さてさて息子トムの就活が佳境に入っております。2023年度(再来年)入社予定の新入社員の就活です。今は昔と違って、入社の1年以上前から採用活動が始まるんですね〜。私の時代はバブル直後の売り手市場の残り香がまだほんのり残っていたせいか、「青田買い禁止令」なるものが出ていて企業が学生にリーチしていい「解禁日」が厳密に決まっていました;内定者の「拘束旅行」に軽井沢のペンションで1週間、なんてのもザラにありました。いや〜懐かしい;

東大院生である息子の就活を通して、昔と今の就活の違いとか、東大生特有の就活事情について綴っておこうかなと思います。何かご参考になれば幸いです。

さて、トムが東大に受かった時、それを知った知人から「東大に入ったからといって将来安泰な時代じゃないからね〜」などとわざわざ忠告しにくる人もいました。とはいえ息子の活動経過を観ていると、やっぱまだまだ東大ブランドは健在だわ〜と思います。腐っても鯛ならぬ腐っても東大生?

ES(エントリーシート)のレベルで東大生が落とされる事はまずないし、その後のWEBテストも(企業の難易度にもよりますが)問題集を2〜3冊でもやれば大抵は受かるようで、少なくともトムの周りでWEBテストで落とされたという東大生の知人・友人は聞かないようです。

同じ東大生の中でも就活に対する意識レベルの差はあって、人気の激戦区であるコンサル業界などに果敢にアタックしていくタイプと、あまり熱心に就活せずに研究室の教授を頼って推薦をもらい、伝統的な日系企業や出身地の地元企業などに就職していくタイプもいるようです。

東大生の中でも人気の外資のコンサル業界や金融業界などは、選考が進むと東大・京大比率が上がるらしく、世界的に有名な某投資銀行の2次面接に、東大医学部5年生の同期がいたのには驚いたとトムが言っておりました。…おいおい医者にならんのかいな。東大医学部の国家試験合格率が他大学と比べて低い(90%程度)のは、皆がみな医師になりたい訳ではないから、というのは本当のようです。生涯年収やキャリアプランを考えたら、医者になるよりも経営コンサルタントや投資銀行の敏腕バンカーになる方がよいのもしれませんね。その方が生涯年収が青天井だと考えて選ぶ人も少なからず居るようです。将来、起業を見据えてコンサルタント業界を選ぶ学生も多いようです。

地方の伝統的な製造業などに東大生が入る場合、トヨタや関連企業など他に東大卒がたくさんいる場合はよいとしても、その年に一人居るかいないかの東大生だと非常にやりにくいことになります。周囲からは「へぇ〜〜今年は東大卒がいるんだぁ〜どんな人?」などと興味津々だし、上司や上層部からは「トーダイ君」などと陰で揶揄されていたりします。それでも東大卒は希少価値なので、役員までは順調に出社が約束されてたりしますが、周囲の風当たりが結構強いと思われます。

トムは先月から、毎日2〜3社のグループ面接やWEBテストを並行して受けていて大忙しです。こんなことができるのも、ほぼ全てコロナ禍によるオンライン化のお陰、とも。コロナ前の対面による選考だと、スーツ着てあちこちの企業を回って、などと物理的に無理だと言ってました。コロナ禍のメリットでもありますね。トムは上だけスーツ姿、下はスウェットで面接を受けていると言ってました。私からはこの本をアマゾンで買って送りつけておきました(笑)

最終面接に進んでいるものもあれば、「お祈りメール」を受け取った企業もあります。東大生といえども、落ちる時は落ちるんですね。泣く子も黙る超巨大企業だったりますが…。でもトムは心折れることなく果敢にチャレンジを続けております。そして毎日LINEの通話で戦況を報告してきます(笑)。

親としてはどこでも良いとは言わないけれど、息子の才能がいかんなく発揮できるホワイトな企業にご縁を頂けて、なんとか年内に内定がもらえますようにと祈る今日この頃です。

++++++++++++++++++

医学部・東大 受験生の親 おススメ図書:

           

++++++++++++++++++

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポ

++++++++++++++++++

断捨離 おススメ図書:

  

++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいませ♪(日本ブログ村サイトへ飛びます↓↓↓)

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ
👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。