【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
医学部&医師のリアル

【医大生】美容形成へ転身したエリート医師のお話

PVアクセスランキング にほんブログ村

先日娘ぽや子が、医学部医学科の女子友達のお宅に、同じく医学科の女子2人とお泊まりに行きました。行ってみるとその子のお宅は、旅館かと見まごう程の大きなお屋敷でした。どうやらその地元で何代も続く旧家で、いわゆる「地元の名士」のお家だったのでした。後からぽや子も、「普段はそんな風に全然見えんかった〜」とびっくりしておりました。

極めて個人的な感想ですが、国立大の医学部医学科の学生って、本人は至って普通で地味なんだけど、よくよく知ると実家がとんでもない金持ちという「隠れセレブ」が多い印象です(まだまだ極めて少ないサンプル数ですが;)・・・私立の学生だと、車やブランド品や洋服など、所持品が派手なので非常に分かりやすいのですが。

「医学部でできたお友達」ということで、かなりもてなして頂いた様子。娘のInstagramにアップされたそのお宅での画像に私もビビりました。・・・20畳はあろうかと思われる立派なお座敷に、螺鈿(らでん)細工の豪華な座卓が並べられ、その上には魚介の幸をふんだんに使ったご馳走が、所狭しと並べられておりました(滝汗)。・・・旅館の懐石料理ですか?・・・小中時代の「お友達の家に泊まりに行く」というレベルを完全に超越した世界でした。地元の名士なので客人も多く、おもてなしし慣れしているのでしょう。

女子4人で、修学旅行気分で一泊二日を堪能させて頂きました。                         そして翌日。その子の歳の離れた、一番上のお兄様が出張ついでにご実家に立ち寄られたのだそうです。

エリート医師の意外な転職

お兄様もお医者様。なんと超超難関国立大医学部医学科卒で、某大学病院に勤務されていました。ぽや子達はこれまた初耳で、羨望と尊敬の眼差しでお兄様にご挨拶したのだそうです。目元の爽やかな若きイケメン医師。短い時間ではありましたが、仕事の内容などを質問したそうです。

すると・・・「今は美容形成外科なんだよ。去年転職したんだ」というのです!

えええ、○○大学医学医学科を出て、医局で外科医をしてたのに、なんで美容形成に??

・・・失礼ですが美容形成・整形の分野って、他の医科よりレベルが低いというイメージありませんか?・・・病院に就職できないとかお金を手っ取り早く稼ぎたいとか、親が美容整形の開業医だから、といった人が就く分野というイメージが私の中ではありまして(←ごめんなさい;)・・・。

大学病院の勤務医は、激務の割に年収が低いという情報くらいは知っていたぽや子は、思い切って転職の理由を聞いてみたそうです。すると、お兄様は重い口を開いて語ってくれました。

 

 

友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
・・・うーん、理由かぁ。そうだな。医局に来る患者さんのレベルに、もう疲れちゃったんだよね。
娘ぽや子
娘ぽや子
患者さんのレベル???
友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
うん。患者さんの、病気に対する態度や姿勢っていうのかな。
友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
むつかしい手術を受けて一命を取り留めて生還したとするでしょ。なのに退院後の予後の追跡をするとね、自宅でまたタバコなんか吸ってたりするんだ。
娘ぽや子
娘ぽや子
・・・・。
友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
世界水準でもトップレベルの医療技術を、国民の税金を使って、低い自己負担額で受けられているのに、患者本人がその恩恵を全く分かっていないっていうか。
娘ぽや子
娘ぽや子
・・・国民の税金ですね、確かに。
友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
もちろんそんな患者さんばっかりじゃないけど、でも退院してもタバコやお酒を辞められないし辞めようともしない患者さんもかなりいるんだよ。そういう姿を見ていると、大事な税金を使って医者がこんなに必死に救っても、意味がないなと思ってしまったんだ。
友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
それで、「自分の体を治したい」と真剣に切望して、相当の身銭を切って医療を受ける患者さんだけを相手にしたいと思うようになってしまって。それで自由診療の美容形成に転職したんだ。かつての同僚や上司には申し訳ない事をしたと思うけど、もう戻る気はないし、戻れないね。

自分自身の命をすり減らしてでも、患者の命を救う事が使命の外科医という仕事だからこそ、現場や患者とのギャップに失望感や徒労感が大きく、ストレスを感じてしまうのでしょう。

そんな貴重すぎるお話まで伺う事ができて、娘ぽや子はなにやら神妙な顔つきで帰宅しました。

 

娘ぽや子
娘ぽや子
医師になっても挫折や悩みや迷いがあるんだね〜〜○○子ちゃんのお兄さんの話はリアルだったわ〜〜〜。参考になったわ。
母(わたし)
母(わたし)
そりゃそーだ。若い時に選んだ道が大正解で、一生続くと思わない方がいいでしょ。特にお医者さんなんて仕事は、社会的責任が大きいぶん色んな重責や葛藤があって、思い悩まないはずはないと思うわ。

そしてこのご時世、転職ブームはサラリーマンだけではないのですね。医師の間でも、このように活発な人材の流動性がある事に、私はちょっとホッとしました。自分のやっている事に意義を感じられなければ、勇気は要るけど早く転身・転職をした方がいい。「我慢」「忍耐」が美德だった時代は、昭和・平成で終わりを告げているのだと改めて感じました。

友達のお兄さん(医師)
友達のお兄さん(医師)
今は楽しいよ。患者さんと一緒に成長している実感があるからね

・・・お兄様はそのように答えてくださったのだそうです。・・・深すぎて感謝です。

医師の転職ならシェアNo.1のサイト↓↓↓

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね♪(他の人気ブログがご覧いただけます↓↓↓)

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++

シェアNo.1業界最大手の転職サイトはこちら↓

お子さんに合った塾選びをされてますか?

じゅくみ~るでは近くの市区町村・最寄り駅から検索が可能で、気になった塾にお問い合わせできます。また料金、口コミ・評判を比較・検討することができ、あなたに合った学習塾を探すことが可能です。ぜひご活用ください!

+++++++++++++++++++++

医学部受験生の親 おススメ図書:

   

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポは非常に読み応えがあります。↓

佐藤ママの新著:

+++++++++++++++++++++

おススメ図書:
     

愛読図書:
  

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。