【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
医学部&医師のリアル

【東大院生】突然の帰省

PVアクセスランキング にほんブログ村

東大院生の突然の帰省

息子トムが日曜日に突如、帰省しました。

本来帰省する予定だった盆休みは、私の実家の母から、コロナ感染拡大と悪天候により帰省を断られたため見送ったのですが、やはり母(私)と就活の話がしたい&栄養補給と充電のために帰省したい、というので急遽帰ってきました。

当初は2週間ほど滞在したいと言っていたのですが、WEBテストを通過した企業からオンライン面接の案内が昨日あり、それが明後日との事でスーツも対策本もなく実家では気が散るからという理由で、今朝また急遽東京に舞い戻りました(汗)。

本当に慌ただしい帰省でした。息子に会えた嬉しさに浸るのも束の間、あっという間に帰ってしまいました…(涙)。

就活生の身は辛いですね…。まだ3〜4社しかエントリーシートを送っていませんが、これが増えていくとほぼ毎日こんなことが続くわけです。

そんな訳で今朝は朝6時に最寄りの氏神神社に二人でお参りし、就活の大願成就をお願いして、そのまま最寄り駅へと車で送りました。なるべく早く戻りたいとのことで、慌ただしい出発となってしまいました;

いつもの寂寥感

今回は3泊4日という弾丸帰省ツアーでした。もっと長く滞在する予定だったので、就活状況とか悩みとか、息子トムが目指す企業の話とか、週末にじっくり話を聞きたかったのですが、平日だったこともあって思うように時間が取れませんでした(泣)。

まさかこんなに早く帰ってしまうとは思わず、非常に後悔しています。急に帰ってきて、ある朝、突如去っていく、嵐のようなヤツです。

もっと一緒にいられると思っていたのに、こんな風に突然息子を送り出す瞬間というのは、いつにも増して寂寥感に襲われます。特にコロナ感染拡大している首都圏に、息子を一人送り出すのは何ともいえず切ないです。

朝の通勤ラッシュが始まる前でしたが、駅前の人混みに紛れていく息子トムの後ろ姿を見送りながら、ただただ遠くから応援することしかできない親の非力を実感します。でもきっと、最良の道を自力でつかみ取ってくれるだろうという信頼感と期待感もあります。我が子を信じるしかありませんから。

去年の今頃はコロナ渦に東大大学院への入試も重なって色々あり、2ヶ月ほど実家(うち)に滞在して充電しましたが、その時よりも随分とたくましくなったものです。

休みが取れた時とか、充電したい時、今やっていることを親(私)と共有したいからと帰ってきてくれるのはとても嬉しいです。リニアが開通してもっと気軽に帰省できるようになれば、息子の顔をもっと頻繁に見られるのに、と思います。

この夏は会えないと思っていただけに、短い間でしたが母としては幸せなひとときでした。

息子が愛する定番ラーメン

もっといえば一緒に行きたいレストランやショッピングモール、できれば伊勢神宮にも日帰りでお参りしたかった。今回行けたのは、息子トムが愛してやまない「丸源ラーメン」だけでした;ここの「肉そば」は最高に美味しいのですが、都内には無いのが残念。野沢菜キムチが食べ放題なのも嬉しいです(笑)。

しかもメニューにソフトクリームがあります(笑)。ラーメン屋にデザートなんか置いてる店は邪道だ!なんて声もありそうですが、塩辛いラーメンを食べた後の口直しとして、ソフトクリームは最高なのです。しかも107円!安いっ!ファミリーにも大人気のお店です。


溶き卵をその場でアツアツの鉄板に流し込んでくれるチャーハンも絶品です。もしチャンスがあればぜひお試しあれ。超庶民派の味です。

マイペースな医大生

そして娘は娘で、今日から医学科の友人5人と、同じ医学科女子のご実家にお泊まりの予定だそうです。お寺を経営(っていうの?)されているセレブなご家庭の大豪邸だそうで、部屋数が15以上ある、とんでもなく広いお屋敷にご招待いただきました。

早くから「苦手な食べ物とかある?」と事前にヒアリングされていて、おそらく料理自慢のお母様が腕によりをかけてご馳走してくださるのでしょう。娘ぽや子も事前に手土産を買って準備しており、今朝早く出かけていきました。

コロナ感染拡大の中、大丈夫なの?自粛すべきではないの??と止めたのですが、お邪魔する女子は全員5月に予防接種を完了しており、お邪魔するご家庭もワクチン接種済みとのことで、敢行することとなりました。。。それでも非常に心配です。これを最後に自粛生活に入ってもらいたいと思います。

突然の自分時間

・・・というわけで、子供二人が突如不在になった朝。

残された旦那と二人、それぞれの部屋で粛々と在宅勤務で仕事してます。こういうライフスタイルがこれからは主流になっていくのだろうなぁ…。なんだか物悲しいというか、寂しい反面、思いがけず自分の時間がたっぷりできて戸惑いつつも嬉しい気持ちもあります。

精神的にも子供に依存しないよう、第二の人生の自分軸をしっかり創っていかなくては、と強く感じた朝でした。こういうのを「空の巣症候群」というのでしょうか。子供が自立していく過程なので、贅沢な悩みだと頭では分かっていますが、なんともいえず寂しかったり心配だったり不安だったり。色んな気持ちがごちゃ混ぜになっております。

今夜は、アマゾンから届いたこの本を読みたいと思っています。

+++++++++++++++

おススメ図書:

       

+++++++++++++++

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポは非常に読み応えがあります。↓

+++++++++++++++++++++

「断捨離」おススメ図書:

  

愛読図書:

++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね♪(他の人気ブログがご覧いただけます↓↓↓)

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

POSTED COMMENT

  1. 湯島Micos より:

    maeさま 
    コメントありがとうございます!
    息子君も4日で帰られましたか… 就活に交友関係にと、忙しいことは良いことではありますけどね;
    丸源らーめんご存知ですか!? (←嬉しい笑) ウチのような庶民派には、あの味が一番合ってます。
    伝道師って何ですか〜?? そういう人が居たんですかね?
    コメント欄確認しましたが、むろさんでは書き込みが見つかりませんでした、ごめんなさい!
    よろしければ教えてくださいませ♪

  2. mae より:

    お疲れ様です。
    本日は病院検診でおやすみです。
    我が息子も零戦のようにたった4日で帰って行きました…コロナ禍の首都圏、まあこちらもですが、東大生や医学部生は本当に忙しくてこんなものなのでしょうか。こちらにいる時も、高校マブダチの阪大医学部生などと釣りに行ったりして忙しくしてました。
    見たことあるラーメンと思ったら、丸源らーめんですね…今もこちらで時々いきますが、岩倉にできた頃、もう20年近くなりますが、夫婦でよくいってました。赤黒白しかない頃ですが、伝道師がいた時が1番おいしかったです。懐かしいです。
    一番最初にコメントを入れさせてもらったのは、私ですがmaeではなくむろだったかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。