【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
医大生

コロナワクチン接種 

娘ぽや子が大学生になって1ヶ月半が過ぎました。

もう半年くらい経った気がしていて不思議です。この1ヶ月半は娘の人生が180度激変した濃密な時間だっただけに、そう感じるのかもしれません。

娘ぽや子は自宅生なので生活面で大きな変化はなく、むしろ高校時代と比べてめっちゃ早く帰宅するようになりました。高3の時は21時まで駿台予備校の自習室にこもって受験勉強していたので、毎日陽があるうちに帰宅する娘の今の生活は、遠い小学校時代を彷彿とさせます。ランチも学食で食べるというので、お弁当作りからも開放されました。コロナ渦による在宅勤務化で夫や私も常に家にいるので、早い時間に家族全員で夕食の食卓を囲むようになりました。以前では考えられなかった生活の変化です。

 

さらに食材配達サービスを利用しているので、平日に買い物に行く必要もなくなりました。レシピに沿って誰でも作れるので、在宅勤務の日は夫が夕飯を作ってくれるようになりました。コロナ渦前は殆ど毎日外食生活だったので、これまた夢のような生活です。不謹慎かもしれませんが、コロナ渦により私のQOL(生活の質)は爆上げしたのは確かです。

穏やかな家族の時間が復活したと喜ぶのも束の間、本日ぽや子は大学の付属病院にコロナウイルスワクチン接種に行きました。。。

医学科生のみを対象に実施されるもので、大学附属病院での実施研修が始まる前に全員接種が義務つけられているそうです。

「コロナウイルスワクチンて、副作用とか大丈夫なの!?」

厚労省のコロナウイルスワクチンに関する情報を検索すると、「まれに起こる重大な副反応としてショックやアナフィラキシーがあり、新しいワクチンなので明らかになっていない症状が出る可能性もある」などとあります。娘が無事に接種できて、体内に1日も早く抗体ができる事を祈るばかりです。そして私達にはいつワクチンが回ってくるのだろーか?

親としても色々不安になりますが、医師になる道を選択するという事は、命の危険と隣合わせなのだと覚悟しなさい、と言われている気がします。
今後もなるべく外出を控えて、自粛の日々を乗り越えたいと思います。


 

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。