【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
2. 東大生の幼児期

【東大生】小ザル時代のエピソード

PVアクセスランキング にほんブログ村

東大生の野生児時代

今でも思い出すのが、息子トムが4〜5歳くらいの、保育園の年中〜年長さんの頃の事。郊外の田舎で生まれ育ち、野生児のよーに毎日わんぱくに過ごしていた頃のトム。

私の会社の先輩で、アマチュア・オーケストラに所属している会社の先輩が、定期演奏会のチケットをくれた事がありました。たまには芸術的なものにも触れさせようと、トムを連れて花束とお菓子を買って名古屋市内のコンサートホールに聴きに行ったのです。

物心ついたトムと、都会でコンサート・デートなんてするのは初めての事だったので、私はちょっと楽しみにしていたのです。ところがトムはコンサート中はぐうぐう寝てるし、終わって外へ出ると街路樹の支柱(※下図参照)にぶら下がって楽しそーに遊んでるしで、私は顔から火が出るくらい恥ずかしかった記憶があります。当時はピアノを習わせていたのですが、「あ〜この子は音楽的な事にはあんま興味ないのかもしれないな〜」などとちょっとがっかりしたものでした。

先輩は4歳から鈴木メソードでヴァイオリンを習っていて、その腕前は社内でも有名でした。演奏会を終えてコンサートホールのロビーに出てきた先輩に、花束とお菓子を渡そうにも、トムはホールに面した街路樹の木の支柱に夢中で呼んでも聞こず。…その様子は、まるで山から降りてきた子ザルが、思いがけず遊び場を見つけて、ほんっとうに楽しそうに満面の笑顔で遊んでいるかのよーでした。私は恥ずかしさのあまりとっさに他人のフリをした記憶があります(苦笑)。でもこの時のトムの天真爛漫な笑顔は、今でも脳裏に鮮明に焼き付いています。子供ってほんとに楽しい時って、こういう笑顔をするんだぁと。

※ミコス画;;↑

そんな子ザルのよーな少年が、10年後には都会(名古屋だけど;)の私立中高一貫校に通い、15年後には東京大学工学部に通って、20年後には都心の外資系コンサルファームから内定をもらうに至りました。しかもその会社のオフィスが入っているビルは、その昔家族旅行で遊びに行った超オサレな○○○○・ヒルズだったりします。ここに就職したり住んだりすると、いわゆる「ヒルズ族」ってのになるんでしょーか。

たったの20年で人の人生って大きく変わるのだと改めて感心します。

コンサル志望の理由

トムがなぜコンサルファームを志望するのかというと、将来起業したいからだそうです。コンサルを通して色んな業種の企業のトップと経営課題を解決していく事は、将来自分が社長になった時に必ず役に立つからだそーです。コンサルタントになれば色々勉強させてもらえるし、資格も取らせてもらえるし、転職でも潰しが効くとのこと。

就職してからも勉強しつづけなきゃいけないのか〜とため息が出そうですが、東大生にとっては勉強とゆーか脳みその鍛錬は、趣味のようなものなので、むしろ嬉しいそうです。

トムを支える原動力は、かつて人目も気にせず街路樹にぶら下がり、はしゃいでいた小ザルのよーな姿に象徴される、強烈な好奇心と集中力にあるのだと母は確信しています。

 

++++++++++++++++++

オススメ起業本: 

NewsPicks編集長の佐々木紀彦氏の待望の新書!面白いです↓

医学部・東大 受験生の親 おススメ図書:

           

++++++++++++++++++

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポ

++++++++++++++++++

断捨離 おススメ図書:

  

++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいませ♪他の素敵なブログが読めます↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。