東京大学

コロナで東大入学式が中止、東大医科研がコロナに効く薬発表!

コロナで東大入学式が中止!

ショッキングなニュースですが、東京大学は2020年3月18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年度の入学式を中止すると発表しました。
4月12日に両国国技館で開催を予定していた入学式・大学院入学式の式典を取りやめることを決定したのです。

五神真(ごのかみまこと)総長による式辞、来賓の祝辞など、入学式の場で入学者や家族に伝える予定だったメッセージは、動画でオンライン配信するそうです。来年度に入学予定だった学生やその保護者にとっては、かなりショックな決定ではないでしょうか。この日を心待ちにしていたご家庭も多いと思います。

息子トムの時は、日本武道館で開催されました。五神真総長による、よどみない感動的な式辞や、ノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典東工大栄誉教授の祝辞などに感動したものでした。なにより「これが最高学府の東大の入学式かぁ~」というおのぼりさん状態の高揚感に終始包まれていました。

そのイベントが中止になるというのは、残念でなりません。ちなみに東大入学式の中止は、大規模なストライキで公共交通機関が機能停止した1974年以来で、実に46年ぶりだそうです

トムに聞くと、4月からの新学期はオンライン授業になるかもしれん、と言ってました。トムの胃袋を支える重要な学食も、どうなるか分かりません。

おのれ、コロナウイルス!と思っていたら、本日TVで朗報が。

東京大学医科学研究所の井上純一郎教授らが「ナファモスタット」という、日本で過去に開発された薬が、新型コロナウイルスの体内での増殖を抑える効果が期待できる、と発表したと報じられていました。 

東大医科学研究所が新型コロナウイルスに効く薬を発見!

コロナウイルスが細胞に侵入するのを防げ、増殖を抑える効果が期待できるので、ウイルス感染時の初期に効くようです。これから臨床実験を行い、効果が確認できれば1か月以内に罹患者に適用することを目指すようです。

五神総長は入学式中止について、「本学は知の協創の拠点として、世界最高水準の学問の叡智を結集させて、この人類の新たな脅威に立ち向かう所存です」とのメッセージを発信しました。

この声明に触れ、「さすが東大!どうか世界を救ってください!」と思わずTweetしてしまいました。最高学府としてのミッションの自覚と宣言。・・・本当に痺れますね。

入学式中止は残念ですが、コロナ野郎を一日も早く撃退してください。どうかお願いいたします。

クリックで応援してください♪他のブログ集がご覧になれます。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。