【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
50代ライフスタイル

【50代ライフ】夫が出世しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

夫が昇進しました

突然ですが今週、夫が某役職への出世の内示をもらってきました!

まだ来年4月の話なので極秘なのだそうですが、本人も私も全く予想だにしなかった事でびっくりです。

50代も半ばで、夫も私もかつての後輩達が上司になり、会社での立ち位置も先行きも見えてきて、このまま役職定年を待つばかりだと思っていました。まさに青天の霹靂です。もちろん夫のこれまでの努力の積み重ねがあってこその昇進ですが、私にしてみれば、30代・40代は深夜まで残業してくる夫に全く期待できないので、フルタイムにもかかわらず平日はほぼワンオペで二人の子供の育児や家事を切り盛りする日々でした。髪振り乱して仕事・育児・家事に奔走してましたよええ。そうした「内助の功」(誰も言わないので自分で言う;)が認められた感じがして、私も何やら嬉しいです。経済的な事ももちろんですが、社会的評価が夫にいただけた事への感謝が、じんわりと込み上げてきます。

サラリーマンの出世は運

それにしてもサラリーマンの昇進昇格って、本当に運だなぁと。自分で望んで得られるものではありません。どんな上司の下につくか、どんな部下を持つか、回ってくるポストやそのタイミングも、全て運次第。チャンスが回ってきた時にしっかり掴む事ができる実力を蓄えておく事は大切ですが、そもそもチャンスを持ってきてくれるのは人(上職)なので、どんな上司の下で働くのかって、最重要課題ですね。相性が合わなかったりパワハラ・セクハラな上司だと、もう最悪ですから。

2021年の湯嶋家の幸運振り返り

今年は、私を除くウチの家族の躍進ぶりがハンパないので、一体どーなってるんだと怖いくらいです;

この一年を振り返ると・・・

まず2月。息子トムが希望する東大大学院の某専攻を受験し、そこの某有名教授からメールで内定をもらう→無事入学して意識高い系の友人達に出会い、早めの就活をスタート。11月、志望する外資系総合コンサルタントファームから早速1個目の内定をゲット

さらに3月末。医学部志望の娘ぽや子が国立大医学部医学科の後期試験で奇跡の追加合格をもらう→無事入学して同じ医学部の彼氏をゲットしリア充を満喫中。

そしてこの11月。夫がまさかの昇進昇格の内示をもらう。本当にまさかの…

…湯嶋家はこの一年は幸運続きとしか言いようがないのです、私以外は(笑)

主婦は一家の不運の引き受け役?

逆に私はといえば、年下のモラハラ気味の上司との関係に悩み、メンヘラ気味の部下の挙動に振り回され、仕事はどんどん減らされ意欲は低下し、10月に発症した五十肩は今だに完治せず痛み続けている状況;

これは一体何なんなんだ!?とげっそりしています。

これまでもそうなのですが、家族の中で自分だけがいつも不運な気がしてきました。でも以前は、「子供達が幸運なら、受験に成功するなら、自分の運なんて使い果たしていい」と思っていました。子供の幸せイコール自分の幸せ、なので、もうそれで十分だと。

しかしだんだんと子離れ親離れが進み、自分自身の限りある人生や健康をもっと大事にしたいと思うようになると、なにやら自分だけが社会的な存在価値が実感できず、停滞しているような気がしてきました。おそらく更年期障害の一種でしょうが、被害妄想とまではいかないまでも、自分自身の「無価値感」を主に仕事(職場)で感じています。

仕事では私は「持ってる人」とよく言われてきました。企画した商品が大ヒットして大きな注目を浴びたためです。でも所詮はサラリーマンでしかも女。カイシャで求められる要件は、そんな目立った業績ではなく、いかに時の上司とうまくやるか、なのでした。こうした話題はまた別の記事で触れるとして、とにかく今は私にとって史上最低の不遇時代なのだと感じています。

「ダメなときほど運は貯まる」

こういう時にいつも思い出すのが、萩本欽一さんの著書「ダメなときほど運はたまる」の一エピソードです。欽ちゃんは「家族で誰か一人が運を使いすぎると、他の家族に不幸が来る」と信じていて、それを回避するためにペットを飼うといいのだと言っています。かつて欽ちゃんが「欽どこ」(←懐かしい;)などの番組が立て続けにヒットした時に、金魚を百匹も買ってきて飼育したそうです。ところが毎日水換えしても一日一匹ずつ死んでいってしまい、それで家族の運を調整したのだというエピソードがありました。

…ウチも金魚を飼っていたのでわかるのですが、金魚を百匹も一緒に飼って毎日水換えなんかすると、水槽内のバクテリア濃度とか水温が激変してかえって金魚が弱ったり死んだりする、という事は十分ありえます…。

とはいえ、こうした「運をコントロールする」とか「家族の運の総量は決まっている」といった発想は面白くて、運が良くても天狗にならず、幸運を他者と分かち合おうというメンタリティは大切だと思います。「奢れるものは久しからず」との戒めですかね。

欽ちゃんの著書にあるように、仕事や人間関係がうまく行かなくて自分自身が今どんぞこにいると感じる間は、まさに運を貯めている最中なのだと思うようにしています。

自分だけがこんなんで人生終わってたまるかと、内心思っています(笑)。なんか50代ってもうオワコンのよーな心境になりがちですが、日本人女性の半分は50代以上で、超マジョリティ層なんだそーです。まだまだひと花咲かせましょう。

子供達が「オカン頑張れ〜」とLINEで励ましてくれます(笑)

そして次は私自身の、未来に繋がる扉が開く番だと確信しております。

++++++++++++++++++

「驚くほどお金を引き寄せる龍神風水」今年から実践してます。龍神様のおかげかもしれません(汗)↓↓

玄関に飾ってます↓↓

床の間に飾ってます笑↓↓

++++++++++++++++++

医学部・東大 受験生の親 おススメ図書:

           

++++++++++++++++++

「SAPIX」→「鉄緑会」→「東大(理三)」はもはやエリートコースの王道。王道を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」のルポ

++++++++++++++++++

断捨離 おススメ図書:

  

++++++++++++++

✨人気ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてくださいませ♪他の素敵なブログが読めます↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。