塾と予備校

【医学部受験】鉄緑会から塾ジプシーへ….

PVアクセスランキング にほんブログ村

娘ぽや子は高校の始めは「塾ジプシー」になりかけました。

塾ジプシー

中学時代は地元塾に一時的に在籍したり、学校が主催する放課後補習コースに在籍したりもしましたが、体育会系の部活が盛んだったこともあって、継続的に所属はしていませんでした。

高校生になるとぽや子の友人達も、河合塾や駿台、SEAなど、何かしら塾や予備校に通い出しました。鉄緑会を辞めてしまったため、一時的にノー塾状態だったぽや子から「○○ちゃんは駿台に通い始めたらしい〜」とか「XXちゃんは河合塾に入塾したって〜」などと聞くと、親としては焦りが出てきます。中には塾に通わなくても難関大学に合格していく子もいますが、ノー塾で大学受験に挑むほど、心が強くありませんでした。まさに塾歴社会に洗脳されてますね…。

「患者さんに感謝される医師(臨床医)になりたい」

中学生の終わりに、はっきりとした将来の目標を親子で確認する事ができたことは、とても良かったと思います。鉄緑会がきっかけで、親子で話しあい、娘が目指す具体的な医師像を知ることができたのは、意味のあることでした。振り返れば、親の方が曖昧な覚悟で娘に多大な期待をかけていたと反省します。

でも「有名な塾だから」とか「皆も通ってるから」とか、そんな動機でなんとなく塾や予備校に通わせてしまいがちですよね。子供は親の期待に応えようと頑張ります。とはいえ中学生くらいで将来の具体的な目標を持っている子はそう多くはいませんし、となれば最良の塾や予備校に通わせておきたくなるのが親心です。ちゃんと時間をとって、機会を見つけては将来についての子供の夢や目標を話しあう時間を持てばよかった、と後悔しました。

とはいえ鉄緑会に通った効果は絶大?で、高1の初めての実力テストで数学は学年1位を取りました。後にも先にもこれが初めてでしたが….

駿台予備校 高校生クラス

息子トムがお世話になったこともあり、駿台については入塾前から知識がありました。選んだ理由は、選択コースが豊富なことや、「クラス担任制」があったこと、自習室が充実していたこと、交通至便だったこと、などなどです。

カリキュラムの内容や料金はHPや説明会で正確な情報を確認していただく方がよいのでここでは割愛し、メールでご質問のあった個人的な感想について触れたいと思います。ご検討されている方は、ご参考にしていただければ幸いです。

・実力に合ったコースが選べること

科目ごとに設置されているコースが豊富なので、実力に合わせたコース選択が可能でした。例えば数学であればスーパーSαなどの最上位クラスから、基礎固めのクラスまで、これまで受験した駿台模試の成績を元に、すでに教科別のお勧めコースが提示されていました。特待コースで入学金や一部授業料が無料になる特典もあり魅力でした。またコロナ渦により一時対面授業がストップしましたが、オンライン授業も導入され対応が早かったです。今年からはipadなどのタブレットが全員支給されるそうです。

・クラス担任制度があったこと

また「クラス担任」なる制度があり、子供が授業に欠席したり、何か異変があるとすぐに電話がかかってきました(笑)。ある塾では、子供が1ヶ月まるまるサボって欠席していた事が後から発覚して嘆いているママ友がいました。ちゃんと通塾しているものとばかり思い込んで塾費用を払い込んでいたのに、どうして教えてくれなかったの!?と….。この辺のサポート力って実はすごく大切だと思います。規模が小さい塾だとそこまでケアするリソースが確保できないのか、ついて来れない生徒は置き去りになる事も。専任の担任がついて、何かあるとすぐ電話で知らせてくれる安心感は(電話のたびにドキッとしましたが;)大きかったです。些細な事でも相談できました。

・自習室の充実度

高3ともなると、自習室にこもって過去問をひたすら解く、という日々になります。長時間誰にも邪魔されずに集中できる環境が整っている事は、重要なポイントでした。この点は息子トムも絶賛していました。

その他、定期的にある駿台模試や志望大学別の冠模試が無料になったり、大学入試データも豊富な点も魅了でした。

そしてやはり「交通至便」。ターミナル駅の近くにあり、学校の帰りに寄れて夜9時まで自習室で勉強できるので、女子高生の親としても安心でした。

お子さんによって合う・合わないはあるとは思いますが、一度最寄りの校舎で雰囲気を確認してみるのも良いかと思います。ご参考になれば幸いです。
駿台の申込はコチラ!

+++++++++++++++++++

ブログランキングに参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです♪いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 受験ブログへ

よろしければフォローください♪

なんで息子が東大生に!?なんで娘が医大生に!?~最難関大学を目指すマインドの育て方~ - にほんブログ村
クリックで応援してください♪他のブログ集がご覧になれます。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。