【PR】親子2代でZ会の英語♪まずは無料の資料請求から↓
【PR】駿台は第二の母校♪無料説明会のお申込みはコチラから↓
断捨離と風水

断捨離で気を付けるべき事

梅雨まっただ中ですね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私の勤務先でも4月から在宅勤務制度が導入され、家で過ごす時間が圧倒的に増えました。それにともない、家中に体積しているあらゆる不要なモノ達が目に付き始めて我慢ができなくなり、このGWには人生で2度目の断捨離を断行しました。その後も現在に至るまで、断続的に断捨離を実践中です。

部屋の見えるところの断捨離をして床面積を広げると同時に、禁断のクローゼットの中身も徹底的に捨てました。プラスチック製の3段の引き出し3個、木製の古い3段の小引き出し2個、衣装ケース2個。収納用品があるから、使わないモノをため込んでしまうのですよね。引き出しの中に入っていたものを見ると、今では絶対に着ないような洋服(夫や息子トム、娘ぽや子のものも含めて)や10年モノの家族や私の水着、子供達が使っていた絵の具や画用紙の膨大なストックなどなど。まぁ出るわ出るわ、よくもまぁこんな膨大な物量を家の中にため込んでいたものだと、自分でも呆れてしまいます。近所のゴミ焼却場に直接車で持ち込んでは、ガンガン捨てています。

結婚当時に購入した高価な羽毛布団もやっとこさ捨てました。当時は営業マンに「この羽毛布団は一生モノですよ~」などと勧められ、2組10万位で購入した記憶があります。・・・しかし結局は羽毛独特の動物臭が嫌で、しばらく使ったあとは押し入れにしまいっぱなしに。高額だったこともあり、もったいなくて捨てられなかった訳です。同時に客用の布団一式も捨てました。子供が幼い頃、私が海外出張などで週単位で家を空けなくてはならなくなると、姑や実家の母が泊まり込みで手伝いに来てくれて、そのために常備していた客用布団でしたが、気づけば子供もすっかり成長したので必要ないことに気づきました。サポートしてくた母達に感謝しつつ、お布団や枕などを全捨離。押し入れの中が一気に空になり、さっぱりしました。

風水的には布や紙や邪気を吸いやすいので、布団やカーペットなどは1年単位で買い替えるべし、と言われています。25年ものの羽毛布団などは、もう邪気の巣窟な訳ですね(汗)。ほかにも人形やぬいぐるみなど、人や動物の形をしたものも家の中(特に玄関)に置かないことを推奨されています。なので子供達が遊んだぬいぐるみや貰い物の人形類も、思い切ってゴミ袋へ放り込みました。

ところが不思議なことに断捨離をしていると、急に眠気に襲われたりします。それでしばらくソファに横になったりするのですが、倦怠感は断捨離が終わるまでしばらくは取れません。「昼夜片付けに没頭してるから疲れてるんだ」と最初は思っていましたが、最近ハマっているYouTuber櫻庭露樹さんによれば、「家の中の使われないモノ達に宿る怨念や低級霊たちが、捨てられないように邪魔をしている証」なのだそうです。・・・んなバカな、と最初は半信半疑でしたが、じょじょに断捨離を始める前には変な時間帯にに眠くなったり、だるい倦怠感に襲われたりしました。モノにも魂が宿る、というのは本当なのかとちょっと怖くなります。バンバン捨てるのはいいけれど、必ず一言「ありがとうございました」とお礼を言って捨てるようになりました。

とくに驚いたのは、大昔の独身時代につきあっていた彼氏からもらった手紙やぬいぐるみ、アクセサリがひょっこり出てきたので、迷いなくポリ袋を片手にむんずとつかんだその瞬間、急に心臓付近がぎゅう~っと締め付けられるように痛み出した時です。しばらくその場にしゃがみ込み、痛みが和らぐのを待って、急いでこれらを持ってベランダへ移動。安全確保のうえでその場でライターで火をつけて、原型をとどめないよう灰になるまで燃え尽きるのを見届けました。その後、ポリ袋に放り込みました。健康だけが取り柄の私が、なんの前触れもなく心臓らへんが急に痛む事など、これまでで皆無なのです。今から思えば、これこそ邪気の仕業なのかもしれません。こんなモノ達を後生大事に保管しておいた自分を大反省しました。ほかにも断捨離中は、怪我をしやすい傾向にあると実感する事がありました。私の場合は特に左手を、普段は絶対やらないような不注意で、包丁でうっかり切ってしまう流血の惨事が二度もありました(怖)。

やはり家の中には、忘れ去られたモノ達の怨念が、渦巻いているのかもしれません・・・。

そこで断捨離中は、「邪気退散!」の願いも込めて風水的に良いとされる「お香」を焚くことにしました。

BGMは、ぽや子のヴァイオリン練習用に買ったモーツアルト全集。そして左手には、最も魔除け効果の高いとされるパワーストーン「モリオン」のブレスを四六時中しています(寝る時も24時間;)。

またお香の香りは、個人的には「伽羅(きゃら)」が好きで愛用しております。                     家中に良い香りが漂って、邪気を払ってくれる気がします。とくに断捨離中はひたすら絶やすことなく焚き続けております。

ところで5月から断捨離を始めたものの、前回の断捨離ほど目に見えて何かが好転したという実感はまだありません。その原因はおそらく、やらなくてはいけないけど本格的に着手できていない「紙類の断捨離」が完了していないせいかなと思っています。これは心理的に障壁が高いですね~。昔の膨大な写真や25年分の年賀状もたっぷりとあります。データ化するのも大変そうだし、どうしたらいいんだろう。悩ましいところです。

息子トムの部屋に残る受験時の膨大な模試の問題や答案用紙類、予備校や学校からのプリント類、参考書、問題集などなどもそのまま今でも保管しています。娘ぽや子の大学受験が終わるまでは、もしかしたら参考になるものもあるからとっておこうと決めていますが、きちんと整理しておかない事には再利用すらできません。なんとか6月中に一通り終えたいと思っています。

さて、断捨離を始めてから、日用品や食材のまとめ買い物をしなくなりました。無駄なストックを買いだめしないようになりました。洋服や下着・靴下類、タオルやシーツ類も、高価なものではなく、リーズナブルで1年で取り換えられるものに意識的に変えつつあります。今後もどんな変化が自分の内面に訪れるか、わくわくと楽しみです♪ 断捨離は本当に、これまでの自分の固定化された価値観をいったんぶち壊してくれるので凄いです。

ぽや子も母の背中を見て触発され、自室の勉強部屋を断捨離してスッキリしてしました。これで学力アップにつながるかしらん。

コロナで人生のデトックス&リセットの好機を与えられているのだと思います。この機会を最大限に活用して、引き続き頑張ります。

👑人気ブログランキングに参加しています♪

よろしければ下のバナーをクリックしてくださいね↓
にほんブログ村 受験ブログへ
※にほんブログ村で他の人気ブログがご覧になれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。